ブログ

鎌倉

鎌倉駅近くのフルーツ大福食べてみました。

2022年9月2日 金曜日  カテゴリー: 鎌倉

こんにちは

鎌倉駅の近くにできたフルーツ大福のお店が気になっている方多いのではないでしょうか?

以前、長いことミスタードーナツがあって、その後ハンバーガー屋さんがあった角のお店ですね。

実は私も気になっていたひとりで、このあいだついに購入して食べてみたのです。

こちらのお店、覚王山フルーツ大福 弁才天 鎌倉店というのが正式名称のようです。

本店は意外にも愛知県の名古屋のようですね。鎌倉の地にあまりにも自然に収まっているのでてっきり地元のお店と思っていました。

実際に訪問したのは少し前で、今年の4月7日です。先日のモンブランスタンドといい、鎌倉は結構気になるスイーツがありますね。

それでは覚王山フルーツ大福の実食レポートです。

スマホで何枚か写真を撮ったのですが、SDカードが破損していたようでブレた写真ばかりで唯一下の一枚だけが普通に撮れていました。

これは、その時の限定品で正確な名前は忘れてしまいましたがオレンジのような柑橘類でした。これとは別に定番のように見えたイチゴを買いました。

基本的な食べ方は、写真のように糸でぐるっとまいて、糸を少しずつひっぱって二等分にするのです。

すると断面にフルーツが見えていかにもおいしそうな感じになるのですが、その肝心の写真がありません(汗)

味としては、とにかくフルーツが全体の90%ほどを占めているので、大福を食べているというよりは果物を食べている感覚でした。

でも、とにかく見た目が美しいので、ちょっとお客さんが来た時とかお祝いの席とかにはピッタリな印象でした。

最後に英語ネタを。

見た目が良いとか絵になるは英語で、picturesqueです。

picture(絵)という語が入っているので覚えやすいですね。

形容詞なので、例えばこのフルーツ大福なら、picturesque sweets「絵になるスイーツ」みたいに表現できると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鎌倉のモンブランスタンドに行ってきました

2022年9月1日 木曜日  カテゴリー: 鎌倉

こんにちは

少し前の話になりますが、今年の3月31日に鎌倉大町のモンブランスタンドに行ってきました。

ここのモンブランは賞味期限「2時間」を売りにしているので、前から店の前を通るたびに気になっていました。

やはり「栗」の質にこだわっているのか、この時は、「栗」がシーズンでないので取り扱っていないと、店に入るなり店員さんから告げられました。

栗以外もすべておいしそうだったので、迷わず注文。

店員さんのほうから「撮影はなさいますか」と聞いてきたので、「はい」と言って撮ったのが下の動画です。

 

店内で食べられるのも、このお店の良いところ。

お値段もたしか500円~600円くらいだったと思います。

鎌倉にしては手ごろですね。

そろそろ秋なので、「栗」のモンブランを食べに再訪してみたいと思います。

最後にプチ英語ネタ。

栗をマロン(marron)と覚えている人がいますが、あれはフランス語です。

英語ではchestnutsです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塾長プロフィール
クリニック開業支援

阿部 毅
1972年生まれ。英検1級TOEIC985点(自己ベスト) TOEIC SWスコア S180点 W200点。早稲田大学文学部卒、東京藝術大学大学院にて博士号取得。 予備校や学習塾での英語講師やギャラリーでの国際業務を経験。その他、大手企業の英語研修の教材作成などの仕事にも携わる。

▲このページのトップへ
東大・早慶に受かりたいアナタのための個別指導塾!