ブログ

TOEIC

TOEICコース事例報告1

2014年3月21日 金曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは

 

TOEICコースでの事例報告です。

 

現在、Eigojuku英語塾ではTOEICコースを開講していますが、実際にどのような勉強をして、どのくらいの期間で、どのくらいスコアが伸びるのかの報告です。

 

40代女性 420→475(3か月で55点UP)

 

授業時間:週1回1時間の授業を実施しました。
授業内容:リスニングとリーディングをパート毎に交互に取り上げました。
使用教材:公式問題集Vol.4
宿題:単語テストを毎回30語ずつ行いました。(新TOEIC TEST出る単特急 金のフレーズ使用)

 

より具体的な指導内容としては、その場で問題を解いていただき、答え合わせの段階でリーディングならば正解の根拠がどこにあるのかに焦点を当てて解説をします。その際、受講者が文法的に知識が足りない場合は文法的解説を加え、単語の知識が不足している場合は類義語や語源などの解説をして単語を効率よく覚えられるように配慮しています。また、TOEICにありがちなひっかけ問題の構成とその対策なども随時触れていきます。

 

リスニングに関しても、まず問題をその場で解いてもらいます。答え合わせの段階で、繰り返し音声を聞いて聞こえた単語を受講生に口頭で言ってもらいます。いわゆるディクテーションを口頭でやるような感じです。数回、繰り返しても出てこない場合は授業の進行を考慮して、こちらで英文を書き進めてしまいます。音の連結やナレーターのアクセントなど細かい部分に焦点化して、聞き取りづらい部分の音声的特徴を取り上げていきます。最後に、かならずスクリプトで英文を確認します(ここで細かい箇所aとtheの聞き違いなど訂正することがあります)。リスニングでもパート毎の特徴とその対策にも触れていきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TOEIC SW初受験の結果

2014年3月10日 月曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは、

 

2月16日に初めて受験したTOEIC SWの結果がWebで確認できるようになりました。
Speaking 180/200
Writing 180/200
でした。

 

toeicSWresult.jpg

 

Speakingに関しては良くても190かなと思っていたので、ほぼ予想レンジです。
Writingに関してはもう少し伸びて190-200を予想していたのですが、そんなに甘くないですね(笑)。
とにかく今回は初めての試みだったので、詳しいスコアが来たらまた対策を立てて弱点を克服していこうと思います。

 

今回、自分が準備に使った本は3冊です。
1.TOEICスピーキング/ライティング公式ガイド
2.頂上制覇TOEICスピーキング/ライティング究極の技術
3.TOEICテストスピーキングはじめての解答戦略

 

1.については、公式ガイドはやはりマストアイテムだと思います。付属CDにはノンネイティブの実際の解答が採点レベル別に収録されていて参考になります。明らかに日本人と思われる人の回答と他のアジア系の人と思われる人の回答を比べたりするのも面白かったです。

 

 

2.については、公式ガイドでは得られない細かいテクニックが紹介してあり参考になりました。公式ガイドとは別に購入する価値があると思います。付属のCDにもネイティブの参考解答例が収録してあり、公式では得られない高度なお手本となります。

 

 

3.については、スピーキングのみに絞った対策ガイドで解説も非常に丁寧で、演習も豊富に収録されています。ライティングよりもスピーキングにより不安を抱えている人は少なくないと思いますが、この本に丁寧に取り組むことで本番の試験にある程度自信をもって臨めるはずです。今回の試験ではこの本だけ途中までしか終わらせることができませんでした。次回リベンジ!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TOEICコースの授業紹介

2013年11月27日 水曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは

 

現在、集団のTOEICコースは2クラスあるのですが、どちらもテキストは公式問題集のvol.4を使っています。

 

 

理由としては、やはり問題の質です。他の市販の問題集に比べて問題のレベルにぶれがありません。つまり、本番の試験を作っているETSが作成した問題なのでクオリティーが本試験と同じといっていいでしょう。

 

それでは他の市販の問題集はどうかというと、私見では全般的に本試験よりもやや難しめの問題集が多いように感じています。もちろん、それらの問題集もTOEICの形式になぞらえて傾向を分析したうえで作られているものが多いので対策本としては有効です。しかし、「最初の一冊」としては公式問題集の右に出るものはないでしょう。

 

それでは実際の授業はどのように進めているかを少しご紹介します。

 

まず、リーディングパートとリスニングパートを交互に扱っています。
例えば、リーディングのPart5から始めたとしたら、40問の解説が終わったところでリスニングのPart1へ移ります。Part1の10問の解説が終わったら、次にリーディングのPart6へ移ります。そして、Part6の12問が終わったところで、リスニングのPart2へ。Part2の30問が終わったら、リーディングのPart7のシングルパッセージ問題。Part7のシングルパッセージ28問が終わったら、リスニングのPart3へといった具合です。

 

問題はすべて実際に解いてもらって、一問ずつ解答のポイントを明確にしながら解説していきます。各パート別の問題の傾向やTOEIC頻出の単語、またその言い換えとなる単語なども逐一触れていきます。リスニングに関しては、何度も繰り返し音声を聞いてもらい、聞き取れた文章を口頭で再現してもらいホワイトボードに文章を書き起こしていきます。

 

TOEICは試験対策本が非常に多く出版されていて、解答テクニックが先走る傾向もありますが、結局は英語の試験なので基本的な英語力をあげることがもっとも大切です。単語を覚えて、文法の知識を磨き、繰り返し繰り返し英語に触れる以外に上達の道はありません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TOEICで試験直前のトイレ休憩が…

2013年9月30日 月曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは

 

昨日、第183回のTOEICを受けてきました。

 

今回は受験票が送られてきたときから、受験票のレイアウトがすこし変わったことには気付いていました。でも、それほど気にしていなかったのです。しかし、本番で会場を訪れてちょっとびっくり。

 

受験のしおりもすっかりリニューアルして禁止行為の説明が可愛いイラストになっていました。さらに受付をして、12時30分頃から試験の説明があり、それが終わったあとに10分ほどのトイレ休憩がありましたが、なんと、これがなくなっていました!

 

個人的には、この10分のトイレ休憩がなくなったことが一番大きな変化だと思います。つまり試験の説明が始まる12時30分頃から試験が終わり問題と解答用紙の回収が終わる15:10分頃まで2時間40分くらいトイレにいけないわけです。

 

それ以外にも携帯の電源チェックなど、今までは試験管が巡回して受験者の携帯を一人一人チェックしていたものを受験者全体に口頭でのみチェックしていました。

 

しかし、このトイレ休憩なしは今後も続くのでしょうか?昨日、試験中に手を挙げてトイレに行った人を初めて見ました。20回以上TOEICを受けて初めてそういう人を見たので、やはり試験の説明後のトイレ休憩なしの悪影響ではないかと思ってしまいました。

 

今後、試験前に水分補給は控え目にすることもTOEIC対策に加わるかもしれませんね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


リーディングは全問正解でした

2013年7月23日 火曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは

 

今日、前回のTOEICの結果通知が郵送で届きました。

 

事前のオンラインでの結果でリーディングが本番で初めて満点をとったのは分かっていましたが、送られてきたabilities measuredを見るとすべて100%になっていたのでリーディングは全問正解だったようです。

 

まー、リーディングは1問ミスくらいまでしか満点がでないので全問正解はなにも珍しくないのですが、個人的には今後の励みになる結果でした。

 

次回の受験は9月かな、と思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


第181回TOEICの結果

2013年7月16日 火曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは

 

今日はネットで6月に受験したTOEICの結果がでました。

 

L475/R495 合計970

 

でした。

 

リスニングで感じていた不安が的中してしまい残念です。
しかし、リーディングで満点をとったのはTOEICの本番では初めてなので、小さな前進と受けとめています。

 

いやー、なかなか満点には到達させてくれないな、といった感じです。

 

しかし、リスニングはこれまでに5回程満点をとっているので、やればできるはず。改めてリスニング対策をシビアに突き詰めてみようと思います。

 

今回のテストに向けてリーディングを問題集で強化してきた成果はでたのですが、その反面でリスニングが準備不足になってしまったかなと反省しています。

 

毎回のテストで今後の課題を見つけたり、これまでの勉強の成果を検証したりしていますが、自己ベスト985点で、リスニングもリーディングもそれぞれ満点には到達したことがあるのだから、やっぱり残すは990点達成ですね。

 

改めて、目標が明確になりました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回のTOEIC(第181回)

2013年6月27日 木曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは

 

日曜日のTOEICは私は横浜の某大学が会場でした。
やっぱり大学のキャンパスって自由な空気が感じられて気持ちいいな、と思います。

 

試験のほうはリーディングは手ごたえがありました。
私はPart7のダブルパッセージ→シングルパッセージ→Part6→Part5という逆さまの解き方をするのですが、ダブルパッセージが終わった時点で17分~18分でした。これは私としてはかなり良いペースで、目安としては20分で終われば上出来、25分で黄色信号、30だと赤信号です。おかげでPart5はじっくり見直す時間ができました。

 

その反面、リスニングには不安があって答えがズバリ選べずに消去法で選んだ問題が何問かありました。ところどころ音が聴き取りづらいと思ったら、どうも新しいナレーターの人らしいです。TOEICを毎回受験している神崎正哉さん、TEX加藤さん、花田徹也さんなどのブログを見るとイギリス人で子音が強く聴き取りづらかったなどのコメントがありました。なるほど、毎回受験しているとナレーターが誰かも声で同定できるので、新しい人が入るとすぐに分かるんですね。すばらしい。

 

本番直前に解いた模試の結果と感想など下に載せておきます。

 

新TOEICテストでる模試600問(ハッカーズ語学研究所)
Test1 L 85/100 R 97/100
Test2 L 89/100 R 100/100
Test3 L 90/100 R 97/100

 

全般的にリスニングは難しく感じました。しばらくリーディングばかりやっていたせいで勘が鈍ったかなとも思いましたが、それだけではないように思います。

 

新TOEIC Test レベル判定模試(Z会)
L 97/100 R 100/100

 

こちらはアマゾンのレビューでも「本番より簡単」などのコメントがありましたが、確かに市販の模試としては簡単な部類に入ります。但し、市販の模試が概して本番よりも難しくできているので、ひょっとしたらこれくらいの難易度が無難なのではという気もします。後はテスト一回で1000円というコストがどうかですね。最近はTOEICの問題集は低価格化が進んでいるので。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塾長プロフィール
クリニック開業支援

阿部 毅
1972年生まれ。英検1級TOEIC985点(自己ベスト) TOEIC SWスコア S180点 W200点。早稲田大学文学部卒、東京藝術大学大学院にて博士号取得。 予備校や学習塾での英語講師やギャラリーでの国際業務を経験。その他、大手企業の英語研修の教材作成などの仕事にも携わる。

▲このページのトップへ
東大・早慶に受かりたいアナタのための個別指導塾!