単語の話し

2014年2月18日 火曜日  カテゴリー: 英語学習のヒント

今日はちょっとした単語の話しです。

 

tooth 「歯」

 

が複数形になると、

 

teeth

 

になるのは御存知だと思います。

 

-oo- が複数形で -ee- に変化するのは他にも、

 

foot 「足」

 

 

feet

 

goose 「ガチョウ」

 

 

geese

 

などありますね。

 

ところが冒頭の teeth の語尾に -e がつくと動詞に変化することは知らない人が多いでしょう。

 

teethe となると「幼児の歯が生えてくる」という意味になります。幼児の歯は普通はいっぺに生えてくるので複数形が動詞化するのも「なるほど」といった感じがします。

 

さらに、これと似たような変化をする単語が他にもあります。

 

wreath 「花輪」

 

という意味の名詞ですが、

 

wreathe

 

と語尾に -e がつくと、やはり動詞化して「花輪を作る、編む」という意味になります。

 

単語を覚えるときは、何らかの関連性を見つけてセットで覚えておくと頭の中に単語のネットワークが形成されて記憶に定着しやすくなります。個別にバラバラに覚えるよりも語彙を増やしていくうえで効率的です。Eigojuku英語塾では授業の合間にこうした単語の話しなどを少し織り交ぜて生徒の単語力向上に努めています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・