中高生が間違え易いポイント⑦

2012年12月12日 水曜日  カテゴリー: 中高校生が間違え易いポイント

こんばんは

 

今日は強調構文の基本について解説します。

 

強調構文は何かを強調するときに使う文ですが、強調する前のふつうの文から考えると分かりやすいです。

 

まず、「昨日、私は公園でトオルに会った。」という文から考えてみます。

 

I met Toru in the park yesterday.

 

これでいいですよね。

 

では、この文で会ったのが「トオル」だということを強調する文にしてみましょう。

 

強調構文の基本は、強調したい部分をIt is~thatの間に入れてあげることです。

 

つまり、

 

It was Toru that I met in the park yesterday.

 

Toruは強調するために既にIt was~thatの間に移動しているので、that以下では元の文からToruを抜かした文章をそのまま続ければいいのです。

 

次に会ったのは「公園でだ」と場所を強調する場合を考えてみましょう。

 

同じように、

 

It was in the park that I met Toru yesterday.

 

と強調したいin the parkをIt was~thatの間に入れてあげて、残りの文章をthat以下に続ければいいのです。

 

最後に、会ったのは「昨日だ」と時を強調する場合は、

 

It was yesterday that I met Toru in the park.

 

とすればいいですね。

 

以上、強調構文の基本は実際に自分で簡単な文章を作り、強調したい部分を抜き出して何通りか作文してみると、あっという間にマスターできます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402    fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 英検対策で抜群の合格実績!

    画像をクリック

    英検対策ならお任せください。例えば「英検2級の二次対策なら○○と○○がポイント」のように、やるべことは決まっています。

    以下のどれかに当てはまる方は画像をクリックしてください。

    • 英作文が書けない
    • リスニングが苦手
    • スピーキングに自信がない
    • 長文読解のスピードが上がらない
    • S-CBTの対策がしたい
    • 語彙問題で半分くらい間違える
    • 受験に英検の資格が必要
    • 英検で英語の実力を測りたい
    • どうしても二次試験に受からない

     

    Eigojuku英語塾では英検対策を個別指導で数百人合格へ導いてきた塾長の阿部が自ら個別指導します。各級の各設問で何がポイントで、どこまで出来れば合格できるのかを把握しています。

    英検でお困りのことがあれば、何でもご相談ください