TOEICテスト究極の模試

2013年1月8日 火曜日  カテゴリー: TOEIC

こんにちは。

 

今日はアルクから出版されているヒロ前田さんの「TOEICテスト究極の模試600問」からテスト1のリスニングを解いてみました。

 

結果は、

 

94/100

 

で6問ミス

 

ちょっとミスが多いかなとも思いますが、市販の問題集はだいたい本物のTOEICテストよりも少し難しいです。この本もいかにも引っ掛けを狙った問題というのが、本番のTOEICテストよりも少し多かったように思います。それでも付属のスコア換算表によるとリスニングは満点の範囲に入っていますが、本番でリスニング6問ミスはまず満点にはなりません。

 

まだリスニングを1回分解いただけですが、この本の良いと思った点はナレーターの発音が非常に明瞭で聴き取り易いことです。市販のTOEIC本でありがちなのが、アクセントの強すぎるナレーターを起用していて、発音の聞き取りだけで難易度が上がってしまっている場合があること。この模試本ではそれはなさそうです。

 

また、今週の日曜日はTOEICですね。

頑張りましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402    fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 英検対策で抜群の合格実績!

    画像をクリック

    英検対策ならお任せください。例えば「英検2級の二次対策なら○○と○○がポイント」のように、やるべことは決まっています。

    以下のどれかに当てはまる方は画像をクリックしてください。

    • 英作文が書けない
    • リスニングが苦手
    • スピーキングに自信がない
    • 長文読解のスピードが上がらない
    • S-CBTの対策がしたい
    • 語彙問題で半分くらい間違える
    • 受験に英検の資格が必要
    • 英検で英語の実力を測りたい
    • どうしても二次試験に受からない

     

    Eigojuku英語塾では英検対策を個別指導で数百人合格へ導いてきた塾長の阿部が自ら個別指導します。各級の各設問で何がポイントで、どこまで出来れば合格できるのかを把握しています。

    英検でお困りのことがあれば、何でもご相談ください