英語学習のヒント

【鎌倉・葉山 塾】コーヒーの匂い

2012年12月5日


こんにちは

 

最近、安い手動のコーヒーミルを買いました。

 

教室で空いた時間にコーヒー豆を挽くところから一杯のコーヒーを入れると、ゆっくりした時間の流れが感じられてホッと一息つけます。

 

その時に教室内に立ちこめるのがコーヒーの匂いです。

 

「コーヒーの匂い」を英語で何と言うでしょうか。
英語は語彙の数が多く、同じ意味の別の単語が非常に多いのですが「匂い」を表す単語も色々とあります。

 

smell, aroma, scent, fragrance, odorなど他にも探せば出てくるはずです。

 

そこでひとつ実験をしてみました。
インターネットの米国版yahoo検索エンジンで「コーヒーの匂い」としてもっとも一般的に使われている表現は何か探してみました。

 

ヒット件数が多かった順に結果は以下の通り。

 

smell of coffee  86,400件
aroma of coffee 30,000件
odor of coffee  23,700件
scent of coffee  19,900件
fragrance of coffee  13,600件

 

なるほどsmellという単語は「匂い」を表すのにもっとも一般的な語なのだなと再認識させられる結果でした。

 

コーヒーの宣伝ではaromaが使われていることが多いのでaromaがもっと多いと思っていたのですが、一般的にはsmellのほうが使い易いのかも知れません。

 

ただ、smellの用法についてちょっとだけ注意しておくと、

 

It smells.

 

といった具合にsmellを単独で使うと「なんか匂うぞ」という悪い意味になってしまいます。

 

It smells good.

It's a good smell.

 

のように言えば「良い匂いだね」で大丈夫です。

 

ネットでお問い合わせ

プロ講師による個別指導 Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403

-英語学習のヒント

登録特典 中高生向け英語マスターガイドPDF
LINEに登録して問い合わせ
登録特典 中高生向け英語マスターガイドPDF
LINEに登録して問い合わせ