コースと授業料

1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
1:50~2:50
(土曜日のみ)
3:00~4:00 4:30~5:30 5:45~6:45 7:25~8:25 8:40~9:40

塾の質は講師の質で決まります。
あなたはどの塾を選びますか?(中3を例にした場合)

某大手個別指導塾A塾 学生講師 90分授業 週2回 (先生1:生徒2) 37,800円
某大手個別指導塾B塾 学生講師 80分授業 週2回 (先生1:生徒2) 30,240円
Eigojuku英語塾 プロ講師 60分授業 週2回 (先生1:生徒1-2) 29,800円

プロ講師による密度の濃い60分の授業はあっという間に時間が過ぎます。



個別指導コース

【対象】小学生~社会人 【定員】先生1人:生徒1~2名
英語の総合的な力をつけるためのコース!
Eigojuku英語塾の中心となるコースです。
Eigojuku英語塾マスコット:イングリス

高校受験や大学受験はもちろんのこと、学年や年齢を問わずどなたでも、その人の目的にあわせて指導いたします。テキストやカリキュラムもすべて生徒に合わせて決定します。 例えば、学校の補習や定期テスト対策ならば学校の教科書やテスト範囲に重点をおいた授業になります。受験ならば志望校のレベルに合わせた難易度の授業を組み立てます。子供~大人まで、初心者~上級者までどなたでも。

ポイント

中高一貫校採用のプログレスやニュートレジャー、バードランドなどにも対応
英検1級、国際教養大などの英作文問題にも対応
社会人のやり直し、ビジネスマンで英文契約書読解などにも対応

中学生対象英検準2級必勝コース

【対象】中学生 【定員】8名
中学生が英検の準2級に合格するためのコースです!
私立高校受験の内申点UPにも有効なのが英検準2級です。
中学生対象英検準2級必勝コース(二次対策付)

英検準2級は、中学生にとっては未知の英単語や文法事項が含まれているために誰でも取得可能な級ではありません。また、二次試験では英語による面接があり、英検3級の面接よりも難しくなっているためにせっかく一次に合格したのに二次で落ちてしまう中学生も少なくありません。中学生の目線から英検準2級合格に必要なポイントを分かり易く解説して合格へ導きます。

ポイント

準2級にでる中学で習わない文法単元 ― 仮定法、分詞構文、過去完了etc.
準2級レベルの単語・熟語の習得
準2級二次面接試験の傾向と対策

プログレス・プログレス21コース

【対象】中1~中2 【定員】8名
プログレス・プログレス21のための補習クラスです!
私立の中高一貫で使われている最も難しい教科書がプログレス・プログレス21です。

Eigojuku英語塾マスコット:イングリス

外国人によって編集された教科書は中1レベルから他の教科書では見られないこなれた英語表現が出てきます。また、習得すべき文法単元の順番も公立の検定教科書とは大きく異なります。英語学習は最初が肝心です。そのため、プログレス採用校の中1・中2で学校の英語の授業に不安を抱えている生徒を対象としたプログレス・プログレス21の補習講座です。

ポイント

各LessonにあるRead部分の詳しい解説
各Lessonでの文法の詳しい解説
プログレス・プログレス21から出題される定期テスト対策

TOEICコース

【対象】高校生、大学生、社会人 【定員】8名
TOEICでスコアアップを目指すためのクラスです!
大学生の就職や社会人の転職や昇級に必要な英語力の目安となるのがTOEICです。

Eigojuku英語塾マスコット:イングリス

最近では大学受験でもTOEICスコアをAO入試などで採用する大学が増えてきたため、高校生にも必要性が増してきています。TOEICはリスニングパートとリーディングパートに大きくわかれ各パート100問の試験です。英検や大学入試と違い、じっくりと考えている時間がほとんどありません。ビジネスシーンを想定したテストなので、時間内に業務を素早く正確にこなせる英語力が求められています。

ポイント

各パートの傾向と対策
単語の品詞や文構造を意識した基礎文法力の復習と強化
ディクテーションによるリスニング力の強化

大人のためのやり直し英文法コース

【対象】社会人 【定員】8名
英文法をもう一度やり直したい大人のためのクラスです!
英会話の上達も英文法の基礎の習得にあります。

Eigojuku英語塾マスコット:イングリス

英会話教室でネイティブ講師に英語を習ったけれど、結局話せるようにならなかった。そんな経験をお持ちのかたは、非常に多いのではないでしょうか?その原因のひとつが文法の知識不足です。自分で英語を組み立てるには、英会話テキストによくあるシチュエーション別の会話表現を覚えているだけでは不十分です。英語のルール通りに自分で英文を創造する行為が「英語を話す」ということなのです。

ポイント

中学・高校英文法の総復習
英作文による英語による発想力と表現力の強化
カタカナ英語から抜け出すための発音矯正

小学校教員対象英語教授法コース

【対象】小学校教員 【定員】8名
小学校で英語を教える小学校教員のためのクラスです!
中学以降も英語が好きになってもらえるように英語の魅力を教えてあげてください。

Eigojuku英語塾マスコット:イングリス

小学校での英語必修化の動きがますます促進されるなかで、英語を教えることに不安を抱える小学校教員が増えています。そうした小学校教員を対象としたやさしいい英語の教授法を教える講座です。初心者が躓きやすいポイントや日本人ならではのミスなどを解説しつつ、子供たちに自信をもって英語を教えられるように英文法のおさらいをしていきます。子供達に英語学習の魅力を伝えましょう。

ポイント

小学校の時は楽しく英語を学んでいた子が中学で英語嫌いになってしまうのはなぜか。
小学生に文法を教える時の注意点。
音声教育の重要性。

料金システム

コース名 料金
個別指導コース 16,800円【月4回】29,800円【月8回】
中学生対象英検準2級必勝コース 9,800円【月4回】
プログレス・プログレス21コース 9,800円【月4回】
TOEICコース 22,000円【全10回】(維持費込)
大人のためのやり直し英文法 9,800円【月4回】
小学校教員対象英語教授法コース 9,800円【月4回】

※(別途、維持費が月額800円)

英語塾の独自メソッドの効果

作文の効果

能動的に頭を使うことで英文法の理解がより深まり、記憶にも深く定着します。自分で英文を構築していく作業は、文の一箇所だけを埋めていく問題と比べると、しっかりとした英文法の基礎力が必要となり英文の細かい部分にも必然的に注意がいきます。繰り返し訓練することで英語の発想が身につきます。知識をアウトプットするという意味で英会話との相関性も高いです。

英文和訳(翻訳)の効果

日本語と英語の違いを深く知ることが日本語を母語とする者が英語を修得していくのに不可欠です。例えばフランス語やドイツ語と英語を比べた場合、そこには文構造においても単語レベルにおいても多くの類似点がみられます。しかし、日本語と英語を比べると構造的にも単語の成り立ちも全く異なることが分かります。この差をはっきり認識するには、ある程度まとまった時間をかけて文章と格闘する必要がある「英文和訳(翻訳)」という作業が最適です。そして日本語と英語の違いがはっきり分かれば分かるほど、英語の修得は楽になります。

発音練習と音読の効果

個々の単語の発音が重要であるのは言うまでもなく、文章全体を音読することは英語のリズムやイントネーションを身につけるのにたいへん役にたちます。さらに声に出して英文を読むことで耳から音で英語を記憶するため、語法や語順など文法の理解や定着の補助にもなります。音読の反復練習こそ実用的な英語を身につける基礎トレーニングと言えるでしょう。


塾長プロフィール
クリニック開業支援

阿部 毅
1972年生まれ。英検1級TOEIC985点(自己ベスト) TOEIC SWスコア S180点 W190点。早稲田大学文学部卒、東京藝術大学大学院にて博士号取得。 予備校や学習塾での英語講師やギャラリーでの国際業務を経験。その他、大手企業の英語研修の教材作成などの仕事にも携わる。

▲このページのトップへ