英単語はAとEの文字を含む単語が多いのか?

2015年2月16日 月曜日  カテゴリー: その他

こんにちは

紙の辞書というのは使っていると味が出てくるものですが、電子辞書も使い込むと愛着がわいてきます。
10年来使っている私の電子辞書もご覧のように貫禄がでてきました。

IMG_0882

そこで、気付いたことがあるのですが、それは文字盤の特定の文字だけが消えかかっているということです。

例えばSの左隣は完全に消えていますが、これはAのボタンです。

その下段のZの左隣もほぼ消えていますが、これはシフトキーです。

上段のWとRの間はかろうじて原形をとどめていて、これはEのボタンです。

それ以外の文字盤はまだ文字が完全な状態で残っていて、特にZ,X,V,Jのボタンは手垢もあまりついてなく綺麗な状態です。

当然ですが、これはそのボタンの使用頻度と関係があります。10年の間、ほぼ毎日使っていた電子辞書なので、押すたびに文字が摩耗して消えていったのです。

つまり英単語ではAとEの文字を含む単語が多いということになります。逆にZ,X,V,Jを含む単語は少ないのでしょう。

シフトキーがほぼ完全に消えているのは、私が例文検索を多用するからです(私の電子辞書では例文検索はシフトキーを押す設定になっています。)

以前、この話をSNSで取り上げたところ、私の通訳学校時代の知人も自分の電子辞書はAとEが消えているとコメントをくれました。

試みに手元にあったジーニアス英和辞典第3版を取り出してみて、側面を見てみました。

IMG_0899

すると、ご覧のようにAやEから始まる単語はそれほど多くありません。むしろEから始まる単語は少ないほうです。そして、S,C,Pで始まる単語の数が多いことが分かります。

するとAやEの文字は頭文字でなく、単語の途中にでてくることが多いのだと推測できます。Eは語尾に来ることも多いでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 英検対策で抜群の合格実績!

    画像をクリック

    英検対策ならお任せください。例えば「英検2級の二次対策なら○○と○○がポイント」のように、やるべことは決まっています。

    以下のどれかに当てはまる方は画像をクリックしてください。

    • 英作文が書けない
    • リスニングが苦手
    • スピーキングに自信がない
    • 長文読解のスピードが上がらない
    • S-CBTの対策がしたい
    • 語彙問題で半分くらい間違える
    • 受験に英検の資格が必要
    • 英検で英語の実力を測りたい
    • どうしても二次試験に受からない

     

    Eigojuku英語塾では英検対策を個別指導で数百人合格へ導いてきた塾長の阿部が自ら個別指導します。各級の各設問で何がポイントで、どこまで出来れば合格できるのかを把握しています。

    英検でお困りのことがあれば、何でもご相談ください