ホワイトボードでの解説の跡

2022年4月6日 水曜日  カテゴリー: 英語学習のヒント

こんにちは

しばらく講習のお知らせやお休みのお知らせなど告知系の投稿しかしてこなかったので、久しぶりに日々思っていることなど記します。

今日は授業が終わったあとに、ふと自分が書き残したホワイトボードの説明をみて、板書の跡って面白いなと思いました。

何が面白いかというと、説明している時は夢中になって頭に浮かんだことを記していくのですが、後から見直すとそこに自分の「思考の形」が残骸として残っているような気がしたのです。

 

 

10年以上英語を教えているので、教えるポイントというのは頭の中に入っていて、その時々で即興で思いついた説明を加えていく感じです。

〇で囲んだり、絵を書いたり、⇒をひっぱったり、カッコで情報を付け足したり、もう一回〇で囲んで強調したり、その時、頭に浮かんだことが自分の手を通じてホワイトボード上に展開していきます。

自分でも予定していないことばかりです。

でも、自分はそういうライブ感のようなものがリアルな授業の楽しさだと思っていて、台本通りに進んでいくような集団授業があまり好きではないのです。

個別指導や少人数制にこだわっているのは、自分のそういう性格とも関係しているのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 英検対策で抜群の合格実績!

    画像をクリック

    英検対策ならお任せください。例えば「英検2級の二次対策なら○○と○○がポイント」のように、やるべことは決まっています。

    以下のどれかに当てはまる方は画像をクリックしてください。

    • 英作文が書けない
    • リスニングが苦手
    • スピーキングに自信がない
    • 長文読解のスピードが上がらない
    • S-CBTの対策がしたい
    • 語彙問題で半分くらい間違える
    • 受験に英検の資格が必要
    • 英検で英語の実力を測りたい
    • どうしても二次試験に受からない

     

    Eigojuku英語塾では英検対策を個別指導で数百人合格へ導いてきた塾長の阿部が自ら個別指導します。各級の各設問で何がポイントで、どこまで出来れば合格できるのかを把握しています。

    英検でお困りのことがあれば、何でもご相談ください