ひつじのしつじくん

2012年11月13日 火曜日  カテゴリー: 英語学習のヒント

私の好きなキャラクターにdocomoの携帯に出てくる「ひつじのしつじくん」というのがいます。
イラストレーターの吉井宏さんが作ったものだということを最近知りました。

 

吉井さんのホームページを見ましたが、「ひつじのしつじくん」は吉井さんの作品のなかでも出色のできばえではないかと思います。
私はもともと美術が専門なので、そういうのにはうるさいのです。

 

で、その「ひつじのしつじくん」ですがなんとtwitterのアカウントをもっています。
私も時々のぞいているのですが、あるときこんなつぶやきがありました。

 

「よく、しつじのひつじくんと間違われます。sheep conciergeと覚えてください」

 

一字一句この通りだったか定かでないですが、大筋こんなつぶやきがあったのです。

 

無理もありません。

 

「ひつじのしつじくん」も「しつじのひつじくん」も大差ないような気がします。

 

しかし、ここで私が「おや」と思ったのは英語にすると順番を間違えようがないという事実でした。なぜか、音が似てないからです。

 

実はこれ、英語学習の問題点と深く関わっています。

 

日本語で「早い」と「速い」は音としては同じですが、意味、用法が異なります。

 

これを英語にすると「早い」はearlyですが、「速い」はfastで、まったく違う音で表記されます。

 

これも実は中学生あたりに顕著な間違いですが,「私は今朝はやく起きた」みたいな文を英作文させると、

 

I got up fast this morning.

 

なんてのを平気で書いてきます。

 

さらにfastと音がかなり似ているfirstを使って

 

I got up first this morning.

 

なんて解答もざらです。

 

でも、これは無理もないのです。

 

言語習得のうえで音が似ているということは、それほどやっかいなものなのです。

 

それが日本語と英語を常に行き来しながら考えなければならない初級者にとってはなおさらなのです。

 

我々大人でさえ、「ひつじのしつじくん」と「しつじのひつじくん」を間違えてしまうのと同じことなんです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402    fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 英検対策で抜群の合格実績!

    画像をクリック

    英検対策ならお任せください。例えば「英検2級の二次対策なら○○と○○がポイント」のように、やるべことは決まっています。

    以下のどれかに当てはまる方は画像をクリックしてください。

    • 英作文が書けない
    • リスニングが苦手
    • スピーキングに自信がない
    • 長文読解のスピードが上がらない
    • S-CBTの対策がしたい
    • 語彙問題で半分くらい間違える
    • 受験に英検の資格が必要
    • 英検で英語の実力を測りたい
    • どうしても二次試験に受からない

     

    Eigojuku英語塾では英検対策を個別指導で数百人合格へ導いてきた塾長の阿部が自ら個別指導します。各級の各設問で何がポイントで、どこまで出来れば合格できるのかを把握しています。

    英検でお困りのことがあれば、何でもご相談ください