ブログ

Eigojuku英語塾の本棚から

Eigojuku英語塾の本棚から17

2013年10月12日 土曜日  カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

こんにちは。

 

久しぶりに書籍のご紹介。

 

このシリーズで、いわゆる「単語集」を紹介するのは意外にも初めてかもしれません。

 

TOEICオタクを自称するTOEICのエキスパートによる本書は、随所にTOEICの小ネタがちりばめられていて読んでいると著者のTOEICという試験に対する愛情すら感じられます。

 

600点レベル、730点レベル、860点レベル、990点レベルとレベル別に分かれた単語のチョイスも本当にTOEIC頻出の必須語ばかりが集めてあり、無駄のないTOEIC対策用の学習ができます。

 

塾の社会人対象のTOEICクラスの単語帳としても利用させて頂いています。

 

本書のひとつの特徴は、その編集方針にもあります。左ページに日本語訳と英文が書かれているのですが、英文の中の単語が一語だけ頭文字だけで書かれています。そして、右ページにその頭文字から始まる答えの単語とその細かい意味が書かれているのです。

 

読者は日本語訳を参考にしながら、その英文が完成するように頭文字から適切な単語を発想しなければなりません。通常の単語帳は左ページに英単語と意味が書かれていて、右ページに例文という構成が多いです。それをあえて逆にして、さらに英単語を発想させるという形式は英語のアウトプットの練習にもなり非常に効果的なように思います。

 

実際に本書を使ってみて、森沢洋介さんの「瞬間英作文」を思い出しました。「瞬間英作文」では、左ページに日本語訳、右ページにその英文が掲載されていて、読者は日本語を見て瞬時に英文を思い浮かべる練習をしていく構成をとっています。

 

TOEIC用の単語を効率良く覚えたいという方は是非。

 

TEX加藤著「新TOEIC TEST出る単特急 金のフレーズ」朝日新聞出版 2012年

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Eigojuku英語塾の本棚から16

2013年7月12日 金曜日  カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

こんにちは

 

今回は発音の辞書のご紹介です。

 

この辞書を購入したのは何年も前なのですが、あまり活用することもなく本棚に飾られていました。最近、発音の指導も本格的に行うようになってから改めて引っ張り出してみるとなかなか面白いです。

 

なかでも興味を引くのは、単語によってはコーパスがついているところ。ひとつの単語に異なる発音が認められる場合にどれくらいの割合の人がどの発音をするのかが分かります。

 

例えば、suggest という単語ですが、私は「サジェスト」とずっと発音していたのですが、実は「サグジェスト」とsug-の最初のgを発音する人のほうが数が多く、約8割のアメリカ人はgを発音してるそうです(写真)。

 

 

他には short cut という単語で強勢をどちらに置くかでは、6割のイギリス人が前に置き、4割は後ろに置く。また、年齢別のデータも載っていて若者ほど前に強勢を置く人が多いようです。

 

ややもすればトリビア的な知識となりがちなので、あまり一般的なニーズはないでしょうが、発音に興味がある人や英語の指導者で発音にもこだわっている人ならば持っていても良い一冊かもしれません。

 

私が持っているのは第2版ですが、現在は第3版がCD付で販売されているようです。

 

J C Wells “Longman Pronunciation Dictionary” Pearson Education, 2008

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Eigojuku英語塾の本棚から15

2013年5月20日 月曜日  カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

こんにちは。

 

今回、ご紹介する本は発音練習のための本です。
日本人が区別を苦手とする発音の組み合わせに焦点を絞って解説してあります。

 

例えば、r と l、s と sh、v と b、o と ou 等々。

 

発音練習は3段階に分かれていて、level1ではそれぞれの発音の単語レベルでの練習。level2で紛らわしい単語を交互に発音する練習。そして、level3では早口言葉に挑戦となっています。

 

付属のCDもついているのでネイティブの発音で確認してから、自分で発音してみるのがいいと思います。早口言葉も複数用意されていて速さが2段階で収録されています。楽しみながら発音の練習を続けることができます。

 

授業で活用できるかなと思い購入したのですが、実際に自分でもまだ区別が曖昧である箇所にも気づかされました。「オー」と「オゥ」など日本人はほとんど区別しないので、頭でわかっていても、意識的に発音練習をして体で覚えてしまわないといつの間にかもとの曖昧な状態に戻ってしまいます。

 

値段も手ごろなので、シャドーイングなどで英語のリズムが身についた人が改めて細かい発音のチェックに使うのにも良い本だと思います。

 

芝詩史著「通じる英語の発音エクササイズ」語研 2011年

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402    fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Eigojuku英語塾の本棚から14

2013年3月22日 金曜日  カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

こんにちは

 

久しぶりに本のご紹介です。

 

今日ご紹介するのはアップル社の元CEOスティーブジョブズ氏のスピーチ集です。

 

CD付で音声とそのスクリプトがついています。

 

中でもおススメのスピーチは伝説とまで言われている2005年のスタンフォード大学での卒業式のスピーチ。簡潔で力強いスピーチで聞いていると勇気をもらえます。

 

例えば、私が好きなくだりは、

 

If you haven’t found it yet, keep looking, and don’t settle. As with all matters of the heart, you’ll know when you find it, and like any great relationship it just gets better and better as the years roll on. So keep looking. Don’t settle.

 

ここは、「自分が心から愛せる仕事を見つけなさい」といった話の流れで、もしそれをまだ見つけていないなら、探し続けなさい(keep looking)立ち止まったらだめだ(Don’t settle.)と力強く訴えているのです。

 

matters of the heart の部分が少し分かりづらいですが、この the heart は恋愛を意味しています。だから、「あらゆる恋愛がそうであるように、愛を見つけたときにはそれとわかるのだ」君も本当に心から愛せる仕事を見つけたらわかるはずだ、さらに「素敵な関係が年月を経るにつれてどんどんよくなるように」自分が愛せる仕事もそうなるんだと、恋愛を比喩として仕事を説明しているんです。

 

確かに仕事の本質をついているし、人生についても示唆を与えてくれる深い言葉です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402    fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Eigojuku英語塾の本棚から13

2013年1月18日 金曜日  カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

今日ご紹介するのはTOEICの問題集です。

 

新書版で「特急シリーズ」の愛称で知られています。新書版なので値段も手ごろで1,000円以下で購入できます。990点を連続で取っているいわゆる有名TOEIC講師陣がすべて執筆しているシリーズです。

 

その中でも特に私がおススメなのが今日ご紹介する本で、ターゲットは完全に上級者です。タイトルには「900点特急」となっていますが、実際、私のように900点代後半のスコアをもっていても間違える問題がちらほら収録されています。

 

900点を目指す人、もしくはそれ以上を目指している人はマストアイテムの一冊と言えるでしょう。実際に本書と類似の問題は何度も実際の試験に出題されていて、私自身それを経験しています。

 

加藤優著「新TOEIC TEST900点特急パート5&6」朝日新聞出版、2011年

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Eigojuku英語塾の本棚から12

 カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

今日は辞書のご紹介です。

 

英国のケンブリッジ大学出版から出ている上級学習者向けの英英辞典です。標準でCDが付属しているのでパソコンにもインストールできます。

 

私のおススメの理由は二点

 

まず、二色刷りで見やすいことです。目に優しいブルーで見出し語を、黒で解説文をという構成です。

 

二点目は特に私が気にいっているところですが、多義語の定義が意味ごとに見出しになっていることです。

 

どういうことかというと、例えば、先日カタカナのコーナーで取り上げた smart という単語があります。これを普通の辞書で引くと smart という見出し語はひとつだけで、その中に小見出しとして1. 2. 3. 4.・・・とそれぞれの意味が定義されています。

 

しかし、この英英辞典では意味ごとに smart が見出し語で表示されているのです。形容詞だけで smart は三つ、動詞としてひとつ、計四つの smart が載っているのです。また各見出し語の横にはそれぞれの意味が四角で囲まれているので、大変分かりやすいです。

 

最初にこの辞書を手にとったのはもう8年くらい前のことですが、その画期的な編集方針にうなったものです。学習者の視点で編集に配慮した結果なのだと思います。

 

Cambridge Advanced Learner’s Dictionary, Cambridge University Press, 2003

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Eigojuku英語塾の本棚から11

 カテゴリー: Eigojuku英語塾の本棚から

今日ご紹介する本はTOEICの解説本です。以前紹介したような問題集ではなく、TOEICの出題形式について問題制作者の視点から解説した本です。著者の高橋基治さんはれっきとした大学の助教授です。

 

TOIEC関連の著書は有名TOEIC講師が書くことが多いのですが、そうした方の大半は大学で講義をしていても非常勤講師という立場で講座を受け持っている形になります。高橋基治さんは研究者という立場でTOEIC関連の著書を多数書いているので、そういう意味では貴重な存在だと思います。

 

本の内容も研究者らしい分析的な内容で、不正解の選択肢の作り方など随所に「なるほど、そうやって作ってるのね」と納得させられるものがあります。問題制作の舞台裏を見ているような感じです。といっても、高橋基治さんが作っているのはTOEICの公式の問題ではなく、あくまでそれに似せて作った模擬問題です。それでもTOEICスコアで伸び悩んでいる方は一読の価値があります。

 

高橋基治著「TOEICテストの「正解」のたねあかし」小学館、2006年

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Eigojuku英語塾
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-16-1 若宮大路ビル202
tel. 0467-38-5402   fax. 0467-38-5403
インターネットで問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塾長プロフィール
クリニック開業支援

阿部 毅
1972年生まれ。英検1級TOEIC985点(自己ベスト) TOEIC SWスコア S180点 W200点。早稲田大学文学部卒、東京藝術大学大学院にて博士号取得。 予備校や学習塾での英語講師やギャラリーでの国際業務を経験。その他、大手企業の英語研修の教材作成などの仕事にも携わる。

▲このページのトップへ